2018.12.29

前半15失点の三遠ネオフェニックス、秋田ノーザンハピネッツを退け連敗脱出

鈴木達也は11得点をマーク [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月29日にCNAアリーナ★あきたでB1リーグ第17節第1戦が行われ、6連敗中の三遠ネオフェニックス秋田ノーザンハピネッツと対戦した。

 三遠は第1クォーターを7失点、第2クォーターを8失点に抑えて29-15とリード。第3クォーターはウィリアム・マクドナルド鈴木達也の連続得点で先手を奪うと、順調に20点差まで拡大する。

 最後の10分間は渡邊翔太が2本の3ポイントを含む9得点の活躍を見せるなど、最終スコア65-45で勝利。ジョシュ・チルドレスが4得点を挙げるにとどまったが、マクドナルドが15得点、渡邊が12得点、鈴木が11得点をマークした。

【試合結果】
秋田ノーザンハピネッツ 45-65 三遠ネオフェニックス(@CNAアリーナ★あきた)
秋田|7|8|13|17|=45
三遠|10|19|19|17|=65

この試合の他の記事